PARKFUL | パークフル

PARKFULは公園情報に特化したアプリです


アプリのダウンロードはこちら


 

自治体連携サービス [無料]

今ある情報の活用から、始められます。

PARKFULでは日本全国すべての公園をデータベース化するため、自治体様と連携して公園情報のアップデートに取り組んでいます。自治体様にとっては、手元にある情報をアプリ化し、住民サービスや公園の情報発信の一環としてご活用いただけるサービスとなっています。

PARKFUL自治体連携サービス

PARKFUL活用 3つのメリット


サービスの利用は無料※。コストをかけずに今お持ちの情報を「公園アプリ」にすることができます。多くの世代に普及が進むスマ―トフォンで、公園の情報発信をおこなうことで、住民サービス向上にもつながります。


独自にアプリを作る場合、初期開発だけでなくシステムの維持管理や不具合の改修なども必要となります。PARKFULでは、一括登録作業からシステムの維持管理までコトラボで行うため、自治体様に負担がかかりません。


住民からの問合せ時や、公園の現場対応へ行く際など、「とっさに手元のスマートフォンで公園の情報が見られるのは便利」とご好評の声をいただいています。管理業務の効率化にもお役立ていただけます。

アプリ掲載までの流れ

アプリ掲載までの流れ

● オプションサービス(無料)について
アプリへの情報掲載がスタートしてから、実際にどの公園がどの程度閲覧されているのか、アプリの利用状況をフィードバックいたします。オプションサービスの利用には協定の締結が必要です。詳細はお問い合せください。

エクセルフォーマット ダウンロード

お問合せ

お電話でのお問い合せ: 03-6365-1099

連携実績

[Case Study]名古屋市: 「多様な情報ツールの活用」としてPARKFULを採用

名古屋市名古屋市と協定を締結。市内約1,450公園の情報提供を受け、公園情報アプリ「PARKFUL」に掲載。またコトラボからはアプリの利用状況を名古屋市へフィードバックし、今後の公園整備へ活用していただく予定です。
詳細はこちら≫

[Case Study]神奈川県:全市町村の公園情報オープンデータ化とアプリ活用

神奈川県と協定を締結し、県内の全市町村の公園情報をコトラボにてデータ整理。市町村ごとにバラバラの形式だったものを統一フォーマット化し、オープンデータとして公開するとともに、コトラボではPARKFULに活用しました。
詳細はこちら≫

[Case Study]長野県佐久市:ホームページのコンテンツをアプリでさらに見やすく

佐久市のホームページに掲載されている公園情報をPARKFULへ掲載。ホームページと同じ情報がアプリで手軽にご覧いただけるようになりました。
詳細はこちら≫