[Case Study]埼玉県:広域に点在する県営公園をひとつのアプリから閲覧

県全域に点在する県営公園は、情報を必要としてる人も幅広い一方で、身近にある市町村とは別の管理となっています。埼玉県営公園では、管理者ごと・公園ごとにホームページやSNSなどを活用して情報発信がなされているのに加え、県のHPにもすべての公園の基本的な情報が集約されていました。
埼玉県営公園HP>

今回、その埼玉県HPに掲載されている県営公園30箇所の情報をそのままご提供いただき、すべてPARKFULアプリに掲載。またより詳細の設備情報もエクセルフォーマットでご提供いただきました。アプリからは各公園ごとの公式HPへもリンクするなど、必要に応じてより充実した情報へアクセスできるようになっています。ユーザーにとっては、県全域に点在する県営公園の情報を、身近な市町村営の公園とあわせてひとつのアプリで閲覧することができ、PARKFULをひとつの窓口として、管理者の区分を意識すること無く公園の情報へアクセスしやすくなります。